冨山智広、トレーダーシステム開発者の考えや実績、重要性などご紹介します。

会社

資産運用の重要性に気付いた方が少なくなく、色々な方法で老後資金を確保しようとしています。冨山智広さんは、そんな資産運用に興味を持った方にはなんとも心強いものを作り出しています。それがFXの自動売買のプログラムです。これを作り出したことで、かなりの富を築いた人も少なくありません。冨山智広さんは自動売買をこれから始め、儲けようとしている人たちについてどんなアドバイスを送っているのか、探っていきます。

自分のお金でまずは自動売買を

冨山智広さんは、まず自分のお金で自動売買をすることを提案しています。基本的にFXではデモトレードが行えて、実際に為替のやり取りをする前に、その操作方法を学ぶことができます。この中で利益を積み重ねる方法を学んでいくわけですが、リスクらしいリスクは初心者には今のところありません。その理由は、デモトレードなので良くも悪くも思い切ったことができるようになるからです。儲けようと思えば、無謀な賭けに出ることもできます。また、損切りなんてことを考えずに好きな通りにやることで、思った以上のマイナスになってしまいますが、お金を1円も使っておらず、これなら何の反省なしにいきなり自動売買に調整できます。
そんなことではいけないと冨山智広さんは考えます。少ない金額で始めれば確かに儲けは少ないでしょうが、損失もそれだけ少なくなります。たとえ少ししかお金を投じなかったとしても、自分のお金を使っていることに変わりはなく、学ぶことはたくさんあります。そして、余ったお金でやることができれば、本業を支える存在になる可能性も出てくるでしょう。

何度でも損をしてしまう人がいる

自動売買のプログラムを使っておきながら資産を目減りさせてしまう人が結構多く存在します。それはなぜかといえば、結局のところ、適当にやっている人が多いからです。しかし、冨山智広さんは人の話を聞いて簡単に受け入れてしまうような人は損をすると考えています。そのココロは、システムトレードの選び方や止めるタイミングなどがわかっていないと、見当違いなストラテジーを選ぶ可能性があるためです。
自動売買だから、全てを自由にやらせるとは限りません。自動売買にも手法というものが存在します。こういうやり方をすれば少なくとも損はしないし、堅実な運用が行えるというものがちゃんと存在します。自動売買のプログラムを選んで終わりなのではありません。これを全く理解せず、自動売買のプログラムでいいものはないかという部分だけを強調し、結果的に自動売買の本質を理解することなく、何度も挑戦し、何度も失敗に終わってしまうのです。これではダメです。
冨山智広さんは利益を出すには努力が必要だと語っていますが、結局のところ、自動売買のプログラムとはどういうもので、どのようなコツを必要とするのか、理解しなければ話にならないのです。

必要な知識とはなにか

冨山智広さんは昔パチプロだった時期があります。その当時を振り返った冨山智広さんは、攻略法を使ってもうまく稼げなかった人は我流でやっていたと語っており、下手に知識があると稼ぐことができなくなるという趣旨の発言をしています。その一方で、儲けるには努力は必要であるとも語っており、果たして、自動売買における基本的な知識とは何か知るべきでしょう。
為替に関する知識も当然必要ですし、どんな場面で為替が大きく変動をするのか、そのあたりを探る必要があります。基本的に経済指標が出る度に大きく変動するものなので、経済指標が出るタイミングを事前に把握する必要があるほか、現状の為替がどのように動いているのかも知らなければなりません。自動売買のシステムには、シンプルなものもありますが、例えばこの値段から値段までで売り買いを行うというものが主流です。でも、その範囲内で為替が動いていればいいですが、毎度毎度その中で動くとは限りません。
時に乱高下する時もあるため、その乱高下がどのタイミングで出るのかをしっかりと調べて知識を入れておく必要があります。そうすれば、ストラテジー選びの際に失敗をすることがありません。自動売買のプログラムを選んであとは全てをお任せというやり方では失敗をするに決まっています。

まとめ

自動売買のプログラムを選んで終わり、この発想では儲けられるものも儲けられないと冨山智広さんは考えています。ある程度の知識は必要であり、その知識をしっかりと叩きこむ努力は必要であるとも冨山智広さんは考えているでしょう。自動売買のプログラムを何にすべきか、その努力をしてから探し出しても何ら問題はなく、むしろ精度を高めてくれます。もしも不安なのであれば小額から始めることだってできます。怖がらずに、少しずつ始めていきましょう。

コメント